MENU

紫外線は髪の敵

育毛剤を使っているのにチャップアップの効果がない、髪によいことをしているのに髪が増えない。こんな悩みがありませんか。これは育毛剤や髪によい行為に原因があるのではなく、髪に悪いことをしているために効果を発揮できていないのかもしれません。

 

紫外線は皮膚がんやシミの原因になると紫外線対策をしっかりする人が増えています。顔や腕などの紫外線対策はしっかりしていますが、頭皮の紫外線対策はしていますか。頭皮も対策をしないと頭皮や髪に大きなダメージが加わり、育毛剤のチャップアップの効果が発揮されなくなります。

 

紫外線を浴びると髪の内部がスカスカになって、少し引っ張っただけでも髪が切れやすくなります。キューティクルがはがれてパサパサになったり、枝毛が増えます。頭皮は砂漠のように乾燥して、髪が抜けやすく育ちにくい環境になります。

 

頭皮も紫外線対策が必要です。帽子をかぶったり日傘をさして頭皮と髪を守りましょう。髪専用のUVカットスプレーもあります。

 

UVカットスプレーを使った日はよく洗い流して成分が残らないようにしてください。残った成分は頭皮を傷つけたり、毛穴をつまらせて髪に悪影響を与えます。毛穴の奥まで洗うように指の腹でマッサージして洗ってください。

 

紫外線対策をして頭皮と髪を守ることで育毛剤の効果が発揮されやすい環境が整います。